忍者ブログ

PMSを治すなら続木式 PMS(生理前症候群)改善プログラムがお勧めです!

続木式 PMS(生理前症候群)改善プログラムは本物?

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

続木式 PMS(生理前症候群)改善プログラム 効果

続木式 PMS(生理前症候群)改善プログラム

続木式 PMS(生理前症候群)改善プログラム


Q&A



わたしの症状はPMSですか?ほかの病気なのか心配です。


貴方の状態がPMSかどうか知る一番いい方法があります。



それは、イライラする、気持ちが落ち込む、頭痛がする等の症状が、



生理のいつ起きるかと言う事です。



生理の半月位前から数日前から辛い症状が集中して起きて、



生理が始まるとやがて消えてしまうようでしたら、PMSです。



生理の途中で症状がぶり返す人もいます。



しかし、生理が始まって、腹痛、生理痛等が続きようでしたら



PMS の他に子宮筋腫や子宮内膜症、その他の病気も考えられます。



その場合は、1度、病院で検査を受けることをオススメします。





「PMSは、わがままだからだ」と、言われますが。


こういった理不尽で、非科学的な事を言われる事は、今でも多いようですね。



当たり前ですが、PMSは、わがままのせい等では御座いません。



PMSは、ホルモンバランスが崩れたために起きます。



ホルモンバランスの崩れは、女性の美容や健康全体に、大変悪い影響が出ます。



不妊の原因にもなります。



わがままが原因だからと思い込んで我慢すると、更にホルモンバランスが崩れて、



子宮筋腫や子宮内膜症やその他の病気が起きやすくなります。




生理の一週間位前になると我慢出来ない程気持ちが悪くて、お腹が痛くなって、痛み止めを飲みます。



いつも痛み止めを持っていないと、不安です。



生理が始めれば、痛みは無くなるので、毎月痛み止めを飲んでいますが、それでいいのでしょうか?


痛み止めで、痛みを止めてもホルモンバランの崩れはそのままです。



痛みが起きるのは、原因があるからです。原因から改善する事大切です。



また、薬を飲めば飲む程、肝臓に負担がかかって、一層ホルモンバランスが崩れます。





PMSの症状改善に、「低容量ピル」がいいと聞きましたが。


「低容量ピル」でも、ピルは避妊薬です。



症状を緩和させるためにピルへの依存度が上がると、貴方の体に大きな影響が出て来ます。



ピルは、脳に勘違いをさせて排卵を起こさせないようにするのです。



排卵しないと、妊娠する事は御座いません。



しかし、脳からの命令が卵巣に上手く伝わらなくなって、卵巣がきちんと働かなくなります。



その結果、ピルをやめた時に、PMSがひどくなります。



ホルモンは脳からの命令で分泌します。



ピル等で、人工的に脳の働きを変えるのは、ホルモンバランスにとって大変良くないことです。



また、ピルは人の体内で、完全に分解しする事が出来ません。



そのため、完全に分解されないピルが尿と一緒に下水に流され、



下水の処理上でも完全に処理できずに、巡り巡ってわたしたちの体に入ってきます。



そうして、更にホルモンバランスを崩して、PMSを起こすという悪循環をピルは、起こしています。





PMDDとPMSの違い等んなことですか?



PMDDはPMSの中のでも、その中の5%の人は、



更に深刻なPMDD(月経前不快気分障害)で苦しんでいます。



PMDDでは特にイライラ・憂鬱感等の精神的症状が強い状態です。



周囲の人との関係が崩壊してしまうようなトラブルに発展する事があります。



暴力や薬物に手を出してしまったり、



中にはリストカット等の自殺を考えたりするといった深刻な症状があらわれることもあります。





PMSの改善に食事は、玄米菜食ですか?


玄米菜食はオススメ致しません。



玄米は白米に比べて、ビタミンやミネラルが多いですが、



農薬や、化学肥料、放射性物質も玄米に多いのです。



また、かなりよくかまないと消化不良になります。



ですから、アレルギーのある方は、消化不良を起こしやすくなります。



また菜食だけだと、鉄を始め栄養素は不足がちになります。



栄養素不足は、ホルモンバランスを崩して、PMSが起きやすくなります。





わたしは、仕事がとても忙しいのですが、この講座は実行できますか?



仕事がとても忙しい方にこそ、この講座を実行していただきたいのです。



PMSは、貴方の体からの「健康と幸せのために、見直してほしいことがあるの」というメッセージです。



PMSを改善してもっとキレイで、健康で幸せになる事が出来るのは、貴方自身です。



このプログラムは、そのためのアドバイザーです。




お料理が苦手ですが、PMSが改善できますか?



食事は、手をかけすぎると、かぇって栄養素が減ってしまいます。



ですから、最低限のお料理の方が栄養素は壊れません。



わたしも、ずっと仕事をしてきましたから、働いている方の気持ちが分かります。



この講座の料理は、簡単で、おいしくて、ホルモンバランス ホリスティック栄養学に基づいた、



一生の健康に役立つ料理です。





「ホルモンと食事は関係ない」と、病院で言われましたが。PMSも食事と関係がないのでしょうか?



わたしたちの体は食事でできています。



したがってホルモンの原料も、食事です。



わたしたちは、食べ物を食べたり、水を飲んだり、空気を吸ったりして、



体に必要な栄養素を取り入れて、細胞やホルモンを作っています。



原料が不足すれば、ホルモンも十分に造ることが出来ません。



PMSは、ホルモンバランスが崩れために起こります。



これは、ホルモンの原料が十分摂れていないことも原因です。


続木式 PMS(生理前症候群)改善プログラム

続木式 PMS(生理前症候群)改善プログラム

続木式 PMS(生理前症候群)改善プログラム

続木式 PMS(生理前症候群)改善プログラム

続木式 PMS(生理前症候群)改善プログラム

続木式 PMS(生理前症候群)改善プログラム



わたしは、カロリーをきちんと摂っています。



栄養不足では無いと思うのですが。どうしてPMSが起きるのですか?



カロリーと、細胞に必要な栄養素は違います。



カロリーは細胞を動かすエネルギーですが、細胞を造る為には、必要な量の栄養素がいるのです。



今の日本では、ダイエットをしている人以外は、カロリーだけは、十分すぎる程摂れています。



しかし、必要な量の栄養素が摂れていないために、



ホルモンバランスを崩したり、いろいろな病気になっています。




食事だけでPMSは改善しますか?




食事は勿論大切ですし、基本です。



しかし、ホルモンバランスを整えているのは、食事だけでは御座いません。



ホルモンは体の働きの一つですから、食事以外の生活習慣の見直しも大切です。



どんなことに気を付けることが大切なのか、このプログラムでぜひ学んで下さい。






PMSやPMDDの事を書いた本が書店に数多くあります。



本に比べてこのプログラムは高いのでは無いでしょうか?




確かに、書店に行けば1000円前後からPMS について書いた本がありますね。



わたしも何冊か本を書いているので、書店の本と、このプログラムの違いが良くわかります。



書店の本は、PMSについて一定の知識が書いています。



PMSやPMDD の本を読んだ方は分かると思いますが、



PMSやPMDDについて、ある程度の知識を持つことはできます。



しかし、PMSやPMDDを改善する為に、



貴方が、どんなことを、何故、どうすればよいか・・・という具体的なことは、よくわかりません。



ですから、本を読んで少しわかった気持ちになっても実行する所まで行きません。



何故なら、質問メール(個別サポート)が出来ないからです。



症状に個人差がある以上、全てに合わせた改善法を載せる事は不可能です。



個別サポートがあれば、貴方がこのプログラムを実行していてよく分からないこと、



不安に思うこと等を直ぐに質問できたら安心して自信を持って、実行できますね。



貴方が、実行すればしただけPMSやPMDDは改善されます。



改善とは実行する事です。



このプログラムを読めば



・PMSやPMDD が起きた原因は何かを知り、改善理論を理解して、実際に行うことを、



3つのステップを踏んで分かり易く書いてあります。



ですから何の不安もなく貴方は、このステップを踏んで、実行すればいいだけです。



もう1度言いますが、



PMSやPMDDを改善する事は貴方が改善するのに必要なことを実行する事です。



このプログラムは貴方が実行してPMSやPMDDを改善する為のものです。



書店の本に比べてこのプログラムが決して高いものでは無いことがお分かり頂けると思います。




このプログラムを実践しPMSが改善された方々の声です






頭痛



中崎好美様 21歳 学生





生理の始まる1週間くらい前から吐き気と下痢が起きて、くたくたに疲れ切ってしまいます。



初潮のころから頭痛もひどくて、痛み止めを飲んでも短時間しか効果が御座いません。



でも、生理が不順で、いつ頭痛が始まるか不安なので、何時でも痛み止めを持っていました。



生理が始めれば、元気になるので、辛い時は学校を休んでいました。



就職が決まって仕事は休めないし、とても心配になりました。



ネットで・・・を見て申し込みました。



食事は母も協力してくれました。



続木先生の“ホルモンバランスは、女性の健康のカギです。



自分の責任でホルモンバランス改善しようという気持ちで行動する事が、自立した女性です“



という言葉に励まされて、自分で出来る生活の見直しもしました。



それで、最初に来た生理の前の吐き気も下痢も頭痛も無くなっていました。



今では、休みの日には母に料理を教えてもらって、



彼氏に食べに来て貰うのが楽しみになりました。



この講座で、



“自立の始めは、食事作り体造り”



“ホルモンバランスは自分で造る”



と言う事が良くわかりました。






あんなに待っていた赤ちゃんなのに



小松崎綾子 29歳 主婦







わたしは1歳5か月の子供がいます。



夫もわたしも待望の赤ちゃんなのに、



生理の前になると少しの事でもイライらが爆発してしまいます。



子供にひどく怒鳴りつけて泣かしてしまったり、



つい、叩いてしまうこともあります。



自分でも、怖くなるのですが、



抑えられない程怒りが込み上げて来ます。



たまたま母が来ていた時にわたしが爆発してしまいました。



心配した母がネットで探した・・・・を強く勧めてくれました。



夫にも出来ることは協力してくれました。



もう半年程になりましがPMS はまったく忘れてしまいました。



母がこの講座を探してくれなかったら、



わたしは子供の体や心に傷をつけていたのでは、と思います。



本当に感謝しています。


>>更に詳しい内容はこちらから














PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
続木式 PMS(生理前症候群)改善プログラム
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R

Copyright ©  -- 続木式 PMS(生理前症候群)改善プログラムは本物? --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]